ギャル風俗嬢のTバックが最高

楽しいからこそじゃないですかね

何で風俗に行くのかと言えば、これはもう理屈云々ではなくて、単純に楽しいからこそとしか言えないと思うんですよ。楽しいからこそ、遊びたいとかもっともっと楽しみたいとか、女の子とこんなことをしたいとか、更なる欲求だって芽生えてくると思うんですよ。これってとっても大切なことで、風俗っていろいろなことがありますけど、ジャンルが細分化されているじゃないですか。だから自分がどういった気持ちになるのかを考えるのもまた、とても大切なことだと思うんですよ。むしろそれが出来なければ、まだまだ風俗の真の楽しさを理解していないんじゃないかなと(笑)女の子に満足させてもらうこともまた、楽しさではあるんですけど自分だけの満足を追求出来ることこそ、大きな喜びでもあるんじゃないかなって思うんですよ。なぜなら、風俗って女の子に抜いてもらうだけじゃなく、どの女の子にするのかから既に自分自身の心の中で始まっているんじゃないかなって思いますし。

夜から深夜が多いですね

風俗で遊ぶのは仕事帰りです。休日はあんまり風俗気分にならないんですよね(笑)どういった訳なのかは自分でもよく分かりません。仕事終わりの夜から深夜。ここがいわゆる自分の「風俗ポイント」ですね(笑)だからデリヘルの方が何かと都合が良いんです。やっぱり残業との兼ね合いって大切になってくるじゃないですか。風俗が楽しいものであることには疑いの余地はありません。ただ、現実的に遊んでいて終電に間に合わなくなってしまったらそれはそれでかなり面倒じゃないですか(苦笑)だから帰宅してからデリヘルってスタイルが多いです。デリヘルなら自宅に呼ぶのもありじゃないですか。それに、自宅に呼ぶのであれば帰宅してからでも問題ないし、それこそ終電が過ぎている時間帯でも何も問題ないじゃないですか。それらを考えると、休日前の夜から深夜にかけて家にデリヘルを呼ぶのが最も遊びやすいタイミングでもあるんじゃないかなって気持ちがあるんです。