ギャル風俗嬢のTバックが最高

なぜハマったかといえばピンサロ

ここまで風俗にハマったのはピンサロがきっかけだったんですよ。会社の近くに一軒だけピンサロがあったんです。風俗街でも何でもないんですよ。でもピンサロだけがあったので、割と良く遊んでいました。それこそ会社帰りにちらっと抜いてもらうことも多かったんですよ。ピンサロってあまり大袈裟ではないというか、他の風俗で遊ぶ時のようにわざわざお店のホームページを見てどの女の子にしようかとプロフィールを熟読するようなこともありませんでした。ましてやスマートフォンでポータルサイトにアクセスして「今日の風俗はどれにしよう」「今日お得なイベントをしている風俗はないかな」などと探すこともありません。とりあえずそこに行けば抜けるってことで良くお世話になっていたんですけど、次第にもっともっといろいろなことを楽しんでみたいなって思うようになっていって、気付けば他の風俗でも遊ぶようになっていたんです。だからすべてはピンサロのおかげです(笑)

いざ、勝負かなと!

風俗はいわば「勝負」でもあると思っています。娯楽なのは間違いないんですけど、風俗嬢との真剣勝負そのものですよ(笑)女の子が自分のことをちゃんとイカせてくれるのかどうか。そのために頑張ってくれる女の子をどれだけ受け止められるのか。いわばそれらの勝負何じゃないのかなって思いますよね。風俗で遊んでいる時に特に思うのが、女の子もまた、それぞれ意識が違うってことですね。男を満足させようって意識は共通していると思いますけど、逆に言えばそこが共通しているだけであって、それ以外の部分は人それぞれ微妙に違うってことでもあるんです。だから相手の女の子がどういったタイプの風俗嬢なのかを真剣に向き合うことで理解して、どのような形で接するのがベストなのかや、相手の秦の実力を発揮してもらうためには自分自身はどのような形でのコミュニケーションを取るのがベストなのかなど、いろいろと考えるようにはなりましたし、それがテーマなんです。